« 都知事選挙で見えたこと―官尊民卑の利権官僚政治に挑むものが勝利する | トップページ | デフレ経済からの脱却は企業内部留保を放出させることー東大官僚日本政府と経済団体の癒着が生んだ日本の病理 »

安倍晋三よ、財務省と外務省の東大官僚に内政も外交も委ねるな-国家を破綻させる日本の病理

敗戦71年目の15日、安倍晋三の靖国神社参拝が話題にされていた。東京MXテレビには右翼評論家や作家などが集い、A級戦犯は存在しないとか、靖国神社の戦犯分祀などあり得ない、あの戦争はすべて間違いとは言えないという主張を繰り返していた。亡国の戦争を肯定し、首相の靖国神社参拝を勧める彼らは、客観的な歴史認識力を欠如した情念的ナショナリスト、つまり大本営発表を鵜呑みにして戦争に加担した戦前の馬鹿な日本人と同じである。

 

戦争は常に美しい大義名分によって始められる。自ら侵略戦争だという国家など存在しない。それをもってすべて間違いではないというのは間抜けの論理である。中国共産党独裁政府が航行の安全を図ると称して南シナ海環礁を埋め立てて軍事基地を建設している論理と同じだろう。統帥者天皇の意思すら無視して起こした板垣征四郎と石原莞爾の満州事変という戦争行為は中国北東部の満州を侵略し、日本領土とする目的をもっていた。それ以外の自存自衛とか、五属協和の理想など、考慮する必要もないことである。重要なことは、当時の東大官僚政府の経済失政で疲弊した日本人が狂喜したこの満州侵略が、日中、日米戦争に繋がり、日本を焦土と化して終焉した悲惨な亡国の戦争の起点だったことだ。

 

今の日本人の多くは、あの戦争が無謀極まりなく、中国人蔑視の国民世論を煽って起こされたものであることを理解している。問題は、なぜ明確な戦略も持たず、長期的展望もない無謀な戦争を起こしたかである。それは難関合格ということで天狗になった愚かな軍人ならぬ軍事官僚が何でも許されると錯覚した挙句の暴走だったということだ。戦争を起こす側も、止める側も、驕慢ではあるが国家運営の資質も能力もない官僚達によってこの国が支配されていた悲劇といえる。そして東大、陸大、海大出身の官僚は、内心の賛否はどうであれ亡国の戦争に加担した結果責任は免れなく、彼らは亡国の戦争の犠牲になった無辜の日本人全てに対して今でも重大な責任をもっている。

 

戦後、東大文官官僚は戦争責任を軍部に押しつけて延命を図ろうとしたが、自殺した近衛文麿に代わり広田弘毅がこの無謀な戦争を止められなかった文官首相の見せしめとして処刑されたと言ってよい。軍の強要に応じて紙幣を発行し続けた大蔵官僚は広田より悪質だったかも知れない。しかし外務官僚の広田も、幣原喜重郎と同様に戦争回避の外交交渉では全く無力な問題先送り、ことなかれ主義の東大官僚だったのだ。

 

日本を国家的危機に陥れる原因、いわば日本の政治的病理は、東大を頂点とするペーパー試験で選抜されて天狗になるという言葉がわかりやすいだろうが、それに独善と驕慢さが加わり、国民を舐め切った官僚が政治を独占していることである。我々日本人は敗戦の日に戦争を起こした元凶たるこの東大官僚の歴史的責任を理解し、忘れてはならないのである。

 

消費低迷によるデフレ経済からの脱却の時にあって消費税増税を強行する東大財務官僚の愚劣さは、戦前と全く変わっていない。一方の難関中の難関に合格したと自惚れる外務官僚の外交能力など全く信用がおけないものである。それは事なかれと問題先送りで取り返しのつかない状況を招いている対中国外交、対北朝鮮外交を見れば明らかである。戦前の戦争を呼んだ外交から一歩もでていない。それ故に世界第二位の経済大国でありながら、アメリカに隷従する以外に孤立する知恵しか持たない外交とは呼べない行動に徹して、東アジアの安全保障の主導的地位すら確保できずに来た。いや、アメリカに言われたことしかできない知性劣悪なアジア蔑視、ことなかれ主義外交こそが、中国や韓国の反日行動に格好の口実を与えてきた原因と断じるべきである。

 

東大官僚に共通することは高邁な国家理念に殉じる自覚も覚悟もない単なる立身出世主義者の集団であることだ。それ故に、安倍晋三は国家のために戦陣に斃れた英霊に尊崇の誠を呈したいという心情があり、平和の誓いを優先させるというなら、東大官僚に国政のすべてを委ねることをしてはならないという自覚をもって欲しい。

|
|

« 都知事選挙で見えたこと―官尊民卑の利権官僚政治に挑むものが勝利する | トップページ | デフレ経済からの脱却は企業内部留保を放出させることー東大官僚日本政府と経済団体の癒着が生んだ日本の病理 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512857/64068102

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三よ、財務省と外務省の東大官僚に内政も外交も委ねるな-国家を破綻させる日本の病理:

« 都知事選挙で見えたこと―官尊民卑の利権官僚政治に挑むものが勝利する | トップページ | デフレ経済からの脱却は企業内部留保を放出させることー東大官僚日本政府と経済団体の癒着が生んだ日本の病理 »