« 東大官僚に寄生する腐敗自民党と改革派自民党の闘いを顕在化させよ―左翼野党無用論 | トップページ | 自由と民主主義と基本的人権を破壊する者は消滅の道しかない―安倍晋三は経済的理由でこの政治理念をゆがめてはならない »

安倍晋三よ、東大官僚日本政府に寄生する腐れ自民党と決別せよ―国民ファーストの政治を貫け

安倍晋三は天皇を元首とする憲法改正案を国民の前に提出した自民党の総裁である。しかも靖国神社に尊崇の誠をささげる右翼政治家である。しかし、日本の右翼とは天皇勅任官を権力の源とする東大官僚の官尊民卑の政治を容認し、それを保守しようとする思想である。そこには戦後日本の国体である国民主権や自由と民主主義、基本的人権を優先させる思想は全くない。

 

安倍晋三は保守右翼政治家ではある。しかし彼が発する言葉の最初には「国民の皆様のために」を多用する。東京都知事の小池百合子が発した「都民ファースト」の政治的立場と同質のものである。そしてこれは右翼の政治理念とは完全に背反する政治観である。しかも官僚中の官僚と自惚れる東大財務官僚や外務官僚を全く信用していないことも右翼や東大官僚に寄生する腐れ自民党の姿ではない。さらに言えば、憲法改正は自民党の党是であるといったにもかかわらず、自民党憲法草案にはこだわらない、白紙で議論してもよいとまで言いのけた。

 

小池百合子の都民ファーストの改革は、自民党の右翼政治家、つまり東大官僚の権力を傘にして利権あさりをしてきた腐れ自民党都議の醜悪な実像をあぶりだした。都議ばかりでなく国会議員や元首相までもが腐れ自民党員であることを暴き出した。森喜朗、都連会長下村博文、石原伸晃と父親の石原慎太郎など、国民の財産を食いつぶす醜悪な利権政治屋の実態を白日の下にさらすことに成功している。

 

腐れ自民党と長年連携してきた公明党が仲間割れを始めている。自民党反対が取り柄のメディアの日刊ゲンダイなど、右翼も左翼も小池百合子の都政改革を誹謗し始めているが、おそらく来年の都議選では内田茂や川井重勇などの腐れ自民党員は大阪維新の会の橋下旋風の時のように壊滅的な打撃を受けることになるであろう。公明党はそれを恐れたに違いない。

 

安倍晋三は年金支給法改正や賭博法案を黙認した。おそらく細田らの東大官僚勢力との妥協に応じた結果であろう。しかし、腐れ自民党がこれまで行ってきた国民の支持を得ていない法案を強引に成立させていると、近い将来、否、次の衆院選では左翼野党や政治改革を標榜する政党の議席数が増加して政権運営に支障をきたす事態になることに留意するべきである。

 

安倍政治の完成は「国民ファースト」政治を確立することにあり、それは国内ばかりではなく、東アジアの安全保障を保つためにも重要な政治理念であることを忘れてはならないことを意味する。すなわち、国連憲章や日本国憲法条文でいう自由と民主主義を守り、その理念を国際的に発信し、アジアのリーダーたる日本を実現することでもある。

 

国民の皆様の利益を優先するという単純明快な言葉は国民主権の民主主義を標榜する日本にふさわしく、ロシアや中国との外交交渉においても最強の政治理念となるであろう。北方四島のプーチンとの交渉でも右翼の薄っぺらなナショナリズムの領土論を持ち出さず、島から追い出された高齢の島民の願いを出したこともよい。この「国民ファースト」政治を貫くかぎり、圧倒的な日本国民の支持を獲得し、政権運営を継続することができるであろう。

|
|

« 東大官僚に寄生する腐敗自民党と改革派自民党の闘いを顕在化させよ―左翼野党無用論 | トップページ | 自由と民主主義と基本的人権を破壊する者は消滅の道しかない―安倍晋三は経済的理由でこの政治理念をゆがめてはならない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512857/64630303

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三よ、東大官僚日本政府に寄生する腐れ自民党と決別せよ―国民ファーストの政治を貫け:

« 東大官僚に寄生する腐敗自民党と改革派自民党の闘いを顕在化させよ―左翼野党無用論 | トップページ | 自由と民主主義と基本的人権を破壊する者は消滅の道しかない―安倍晋三は経済的理由でこの政治理念をゆがめてはならない »