« 自由と民主主義と基本的人権を破壊する者は消滅の道しかない―安倍晋三は経済的理由でこの政治理念をゆがめてはならない | トップページ | 日本の右翼思想など天皇の権威を利用した東大官僚の論理である―安倍晋三が右翼の本質を理解できなければ政治家としてのすべての名声を失うであろう »

日本の失敗の本質‐明治以来の試験至上主義教育が育んだ致命的欠陥である

 

「失敗の本質」という本が話題になっているそうである。以前、柳田邦夫の「この国の失敗の本質」という本をこの欄で取り上げたことがあるが、この本も戦前の軍部がなぜ、失敗を繰り返し、無謀な戦争を企んでこの国を亡国に至らしめたかという論考のようである。

 

柳田邦夫もこの本も軍部という言葉を使っているようだが、正確には東大官僚と同様に試験成績で選抜された軍事官僚の愚劣な本質として考察されるべきテーマである。愚劣な作戦参謀が現場指揮官の意見具申を一顧だにせず、一方的に命令するか、問題先送りしかできなかったために、多くの無辜の兵士や国民の命を失わせ、ひたすら破滅への道へと導いた歴史的事実が我々の前には記録されている。そしてこの作戦参謀とは難関陸軍士官学校や海軍兵学校の中から更に試験で選抜される今で言う超難関の陸軍大学や海軍大学の卒業生だけが就くことが許された軍事組織のトップであったからだ。

 

試験成績に秀でたものを秀才とか、天才と呼んで崇める空虚な人物観に日本人が冒されて久しい。試験成績が人間の本質的な優劣を保証する根拠などどこにも存在しないにも関わらず、明治以来、この愚かな教育観や基準でこの国は高等教育を施してきた。人間として、或いはリーダーとしての優秀性を保証できないシステムであるがゆえに、試験で選抜された日本のリーダーというリーダーがいわば虚構の人物であったと言ってよい。そしてこの虚構の教育システムで輩出されたリーダーは、亡国の敗戦後も受け継がれて日本政府の東大官僚に見ることできる。このことこそが、再びこの国を閉塞と衰退への道へと迷い込ませている原因であり、この国の失敗の本質なのである。

 

試験成績で選抜された官僚が、如何に無能であり、当事者能力を喪失しているかは、亡国の戦争を起こした軍事官僚の実態を見るまでもなく、今の東大官僚日本政府で見ることができる。それは今も昔も、選抜試験に勝ち残ったことを根拠に人間としての鍛錬を止め、他人の言葉に耳を傾ける謙虚さを失い、そしてエリート意識に凝り固まって国民を睥睨する傲慢な人間に変質するからである。選抜試験などもとより人間の力量を測るものでも、保証するものでもないから、力量の乏しい愚かな人間に限ってこのような劣悪な人間になる。参謀と呼ばれた多くの参謀がこのような人間であったから、あの狂気の侵略戦争は起こり、そして為す術もなくこの国は滅んだのである。

 

昔も今も、東大合格者数が多い高校や中学を難関名門校とよび、センター試験を巧みに利用した詐欺まがいの受験予備校の大学ランキングで難関私立大学も出現している。おそらく日本人の劣化は、センター試験の前進である共通一次試験の開始によって促進されてきたのではないだろうか。入学試験の偏差値序列でランキングを作り、それを合否判断の指標としながら、人間の優劣の基準化を進めてきたのが、受験予備校であるからだ。そして今では、試験至上の教育を主導するまでになっている。

 

日本政府や大学がこの邪悪な商売を黙認しているのは、明治以来の日本がこの大学序列によって輩出された人間たちによって動かされ、社会的エスタブリッシュメントが東大を頂点とする大学序列や難関を装う学閥によって保たれて来たからである。試験至上の教育こそ、この国にとってかけがえのない日本人を淘汰し、抹殺するシステムであることに我々は早く気付かなければならない。これこそが日本を滅ぼす元凶であり、失敗の本質である。そしてその弊害は東大官僚に寄生する腐れ自民党員の政治や今でも頻発する官僚の汚職や難関大学生による破廉恥事件の数々に凝縮されているのである。

 

|
|

« 自由と民主主義と基本的人権を破壊する者は消滅の道しかない―安倍晋三は経済的理由でこの政治理念をゆがめてはならない | トップページ | 日本の右翼思想など天皇の権威を利用した東大官僚の論理である―安倍晋三が右翼の本質を理解できなければ政治家としてのすべての名声を失うであろう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512857/64919704

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の失敗の本質‐明治以来の試験至上主義教育が育んだ致命的欠陥である:

« 自由と民主主義と基本的人権を破壊する者は消滅の道しかない―安倍晋三は経済的理由でこの政治理念をゆがめてはならない | トップページ | 日本の右翼思想など天皇の権威を利用した東大官僚の論理である―安倍晋三が右翼の本質を理解できなければ政治家としてのすべての名声を失うであろう »