« 日本の失敗の本質‐明治以来の試験至上主義教育が育んだ致命的欠陥である | トップページ | 森友問題で財務官僚を追及しない野党・民進党は解党せよ―安倍晋三に委ねるしかない日本の政治状況は彼らに原因がある »

日本の右翼思想など天皇の権威を利用した東大官僚の論理である―安倍晋三が右翼の本質を理解できなければ政治家としてのすべての名声を失うであろう

 明治維新政府が行った日本の近代化は、天皇を中央集権政治の中心に置くことによって進められたものである。そして、ここで利用された日本人を統合する思想が、すなわち右翼ナショナリズムの精神こそが尊王攘夷の思想だったのだ。西欧先進国に追いつくためには、きわめててっとりばやく、安直でありながら有効なものであった。しかし、明治維新政府が育て上げた官僚組織たる東大は、国民支配の論理として尊王を巧みに利用したのである。

 

立身出世の一念で試験成績を上げることに腐心し、一番になった者が天皇勅任官の官僚に相応しく、そのことが天皇に代わり国民を支配、統治する正統性の論理にすり替えられてきた。今、問題になっている教育勅語を幼稚園児に唱えさせて右翼気取りの愚か者は、金儲けのためならどんな思想でも、教育でも、宗教でも利用する恥知らずな人間である。日本の右翼のほとんどがそうであると断定してもよいが、東大官僚におもねり、国民の富をくすねるのが彼らの処世術なのである。

 

それ故に、右翼自民党の議員とは、東大官僚と連携して政治を私物化し、私利私欲を優先する唾棄すべき日本人のことを意味している。我々は、彼らを腐れ自民党員と呼んで区別することにしているが、しかし、天皇の命令とした教育勅語など、東大官僚や近代的高等教育を受けた人間が作文したものではない。独学で学んだ当時の政府高官が、西欧の思想を日本人として共有できる人間観、教育観として、具体的に示した規範に過ぎない。したがって、今でも常識的な文言であって、平等主義、人権主義、そして博愛主義を謳ったものに過ぎない。それ故に、この教育勅語の精神が官僚養成学校の東大に徹底して浸透していたなら、亡国の戦争や、今でも日本と日本人を苦しめる愚かな官僚集団など輩出されなかったに違いないと思われる。つまり、東大官僚と官僚組織は、天皇の勅諭など全く畏れず、国民を支配し、政治を私物化するためにのみ、天皇の権威を利用してきたことの証拠のようなものである。そして、右翼が好む瑞穂の国たる日本は、瑞穂の国とはおよそ無縁な、試験至上教育で劣悪な人格に変貌した東大官僚によって支配・壟断され、汚され、傷つけられてきたのである。

 

日本政府の政治は、自民党政治ではない。東大官僚の政治である。その日本政府の政治は、およそ近代国家とは呼べない愚劣な政治である。東日本大震災の復興が少しも進まないという、被災者の声が満ちている。東大支配の東京電力が犯した福島原発事故はその終息への道筋の見通しすら立っていない。それは、試験至上教育で輩出された東大やら難関集団なる者たちが、いかに無能であるかを物語るものである。失敗の本質で語られる狂気の戦争を起こした軍事官僚と何ら変わらない同質の姿である。

 

日本の政治が、戦後70年を経ても改革されなかった大きな原因は、東大官僚が主導する愚劣な政治を自民党が悪いという非難の言葉を浴びせることに明け暮れて、自民党内の反官僚政治への改革すら全否定する愚行を繰り返して来た野党の責任も大きい。そしてこの季節になると、日本政府の政治に否定的な日本のマスメデイアが東大・京大天才集団と持ち上げ、東大の虚構を喧伝する自己撞着的な報道で金儲けする情けない言論も同罪であろう。国民の大多数は、東大官僚日本政府の政治を全く信用していない。いな、常に腹わたが煮えくり返るような仕打ちを受けてきたものだ。だから日本政府に批判的な報道や記事を歓迎する。しかし、そのメディアから東大官僚は日本で最も優秀な人間の集団だと吹き込まれれば、他に政治を委ねる人間はいないのだと錯覚し、国民は反東大の発言などできなくなるに違いない。

 

自民党政治Noを言うなら、それは東大官僚政治Noでなければならないのである。そして、この東大官僚と癒着する右翼腐れ自民党員こそを叩き出せばよい。そして試験至上の教育をあらためさせることだ。自民党政治への反対の論理こそここにあり、小泉のような自民党改革派と区別しなければならない。それをせずに何でも自民党反対は東大官僚日本政府を利するだけの愚行であることを知るべきである。

東大人脈が支配する日本の左翼野党に政治改革の意思など微塵も認められず、無責任なきれいごとだけを発して馬鹿な腐れ自民党員を罵倒する政治屋家業に明け暮れてきたのは、彼ら自身が東大礼賛者であるからに他ならないからだろう。

|
|

« 日本の失敗の本質‐明治以来の試験至上主義教育が育んだ致命的欠陥である | トップページ | 森友問題で財務官僚を追及しない野党・民進党は解党せよ―安倍晋三に委ねるしかない日本の政治状況は彼らに原因がある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512857/65002480

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の右翼思想など天皇の権威を利用した東大官僚の論理である―安倍晋三が右翼の本質を理解できなければ政治家としてのすべての名声を失うであろう:

« 日本の失敗の本質‐明治以来の試験至上主義教育が育んだ致命的欠陥である | トップページ | 森友問題で財務官僚を追及しない野党・民進党は解党せよ―安倍晋三に委ねるしかない日本の政治状況は彼らに原因がある »